CONCEPT

指導方針

指導方針

Guidance policy

フラッシュ暗算に代表される高速暗算能力は、お子様にとって一生の財産となります。
その為、当教室では、暗算能力の育成に特に重きをおいて指導しています。

生徒の人間力を高める指導

実生活でそろばんを使うことが無くなった今、そろばんだけが上手にできても役立つことはほとんどありません。しかし、フラッシュ暗算に代表される高速暗算能力は、お子様にとって一生の財産となります。その為、当教室では、暗算能力の育成に特に重きをおいて指導しています。
また、挨拶や目上の人に対する言葉遣いを始め、プリントの渡し方なども細かく指導し、生徒の人間力を高める指導を心がけています。

短期的な目標を持つこと

足し算、引き算をマスターすると、検定試験の練習が始まります。合格に向けての練習を通して、生徒の皆さんは短期的な目標を持つことになります。これは、練習効果を高める上で欠かせないものです。目標があるのと無いのとではモチベーションが大きく変わるのは大人も子ども達も一緒です。
そして、検定では、努力が報われることもあれば、悔しい思いをすることもあります。しかし、そういった経験こそが将来、最も役立つのではないかと感じています。成功も失敗も子どものうちにたくさん経験して、魅力的な社会人となってくれればこんなに嬉しいことはありません。

勉強内容

基礎に重点を置いた勉強内容

フラッシュ暗算に代表される高速暗算能力は、お子様にとって一生の財産となります。
その為、当教室では、暗算能力の育成に特に重きをおいて指導しています。

01

フラッシュ暗算

Flash mental arithmetic

そろばんの上達に伴い、練習メニューに加わります。筆算式での計算になっていないか、生徒の指の動きを注意深く観察します。
そろばんも暗算も、とにかく基礎が大切です。高いビルを建てる為には基礎工事が重要なように、土台をしっかりと固めることがそろばん&暗算の上達には欠かせません。
上達すれば、3桁以上のフラッシュ暗算もこなせるようになります。
大会実績一覧 入会案内
02

伝票算

Slip calculation

高段位をめざす上で壁となりやすい種目の一つが伝票算です。
当教室では、その伝票算を段位練習生向けに自作しています。伝票算を自作している教室は全国でも稀でしょう。
また、伝票算は“めくり”がとても重要です。高段位になると暗算で計算することになりますが、めくり方についても細かく指導しています。
大会実績一覧 入会案内
03

両手算法

Two-hand algorithm

授業見学にお見えになった際に、(経験者の方ほど)驚かれるのが両手算法ではないかと思います。まずはわり算の商を立てる際に左手を使うところから始めます。上達すると、商を立てるだけにとどまらず、計算の様々な面を左手でカバーしていくようになります。生徒達にとっては憧れのテクニックの一つです。
※基本的には高段位になってからの導入です。
大会実績一覧 入会案内
大会実績

当教室は全国大会へも積極的に参加しています

スポーツ同様、試合を経験することで後に飛躍的に上達する生徒さんは少なくありません。
努力が報われることもあれば、悔しい思いをすることもあります。
しかし、そういった経験こそが将来、最も役立つのではないかと感じています。